保証とアフターサービス

地盤保証イメージ

地盤保証

着工前の第三者機関による地盤強度の調査の結果、敷地の地層が軟弱で建物の重さに耐えられないと判断される場合には、地盤の改良工事を行います。安全となった地盤はお引き渡しから20年間にわたり保証します。

工事保険イメージ

工事保険

工事期間中に生じた火災や地震、風災、水害などの自然災害による損害、あるいは飛来物等による通行人や建築物に対する損害、資材の盗難のトラブルは、時としてお客さまの負債をなってしまうこともあります。中藏では当社が工事保険に加入することにより、もしもの時もお客様に代わって補償するようになっています。中藏は、健康と命、そして健康を守るための家づくりを進めてまいります。

住宅瑕疵保険イメージ

住宅瑕疵保険

新築住宅には、引き渡しの日から10年間の瑕疵担保責任が義務づけられています。住宅の寿命に影響する重要な部分について、雨漏りや構造躯体の瑕疵(欠陥)が見つかった場合は無償で補修する義務が課されています。
当社は住宅あんしん保証の「住宅保証機構」により資力を確保し、責任の履行を確実にしています。

> 「住宅保証機構」について詳しくはこちらをご覧ください。

定期点検とメンテナンスイメージ

定期点検とメンテナンス

中藏は長期にわたり快適なお住まいの維持をサポートしていくため、メンテナンス専門の「中藏メンテナンス事業部」があります。

1. メンテナンスの秘訣

定期的な点検と早めのメンテナンスが長持ちする住まいの秘訣。
まずは建物現況調査から。

定期的な点検と必要に応じたメンテナンスは、住み心地や快適さを左右するだけでなく、建物の寿命にも大きな影響を与えます。
下の図は定期点検やメンテナンスの有無による、住まいの劣化と快適さの変化のイメージです。新築したばかりは美しく快適だった住まいも、年月とともに少しずつ経年劣化していきます。定期的な点検によるメンテナンスにより、不具合箇所が大事に至らないようにすることで、ずっと安心・快適に暮らせすことができると同時に、建物の寿命も長く保つことができるのです。

定期メンテナンスによる劣化の軽減イメージ

2. メンテナンスのポイント

「水や湿気の影響」「紫外線による劣化」「毎日使う設備の更新」を特に重点的に。

高温多湿な日本の気候風土の中で住宅を維持していくために必要なことは、水や湿気から住まいを守ることです。屋根からの雨漏れや外壁からの雨水浸入による木材の腐朽・各部材の劣化、そして床下の湿気による腐朽は、住宅の躯体そのものまで傷めてしまいます。これらを防ぐには、雨水侵入の原因となる、紫外線や風雨によって劣化してしまった防水処理や塗装箇所をいち早く見つけることが大切です。
また、毎日使う水まわり設備や給排水配管は老朽化が早い部分ですので、定期的な更新が必要となってきます。

定期点検の部位

3. 点検&メンテナンススケジュール

現況調査にもとづきメンテナンススケジュールを作成します。
その後は25年目まで5年に1回の定期訪問。
普段は見えない隠れたところまで、プロの目でチェックします。

中藏メンテナンス事業部は、いまお住まいの建物の現況状態をくまなくチェックして傷みや老朽化の具合をお客様に報告。その際、すぐにも修理や部品交換が必要と思われる箇所については、早急に対応を検討します。また、将来的にメンテナンスが必要になると思われる箇所については、お客様の将来のライフプランやライフスタイルの変化の反映も考えたメンテナンススケジュールを作成いたします(新築については築5年目、既築については初回の建物現況の調査時に)。
これにより、今後お住まいになっていかれる中で将来的に必要となってくるメンテナンス費用を事前に把握いただくことができ、計画的に建物を維持していくことができます。

点検&メンテナンススケジュールの一例

定期点検のお申込み

新築の方

お引き渡し後1、2年目までは、新築時の現場担当者よる点検を行い、保証期間内に不具合がないかをチェックします。
5年目の建物現況調査から、メンテナンス事業部の担当者が訪問し調査します。調査の費用は無料です。

既にお住まいをお持ちの方

ご連絡をいただきましたら、お客様と日程などを調整の上、メンテナンス事業部の担当者が訪問し調査を行います。結果に基づきメンテナンススケジュールをご提案します。これらにかかる費用はすべて無料です。

点検から調査訪問、メンテナンスの流れ

詳細については下記のリンク先のメールフォームよりお問い合わせください。

定期点検とメンテナンスイメージ

住宅設備機器延長サービス(オプション)

キッチンや浴室、トイレなどの住宅設備機器に付帯されるメーカー保証は通常1年。「住宅設備機器延長サービス」は、この保証期間を10年に延長するサービスです。詳しくは担当者におたずねください。

住宅設備機器延長サービスの特徴

  • ◎保証期間は、お引き渡しから10年間です。
  • ◎保証対象の故障かつ保証上限金額内の修理であれば、修理代金のご負担は0円です。
  • ◎10年間、保証上限金額の範囲内あれば何度でも修理サービスをご利用いただけます。
  • ◎修理受付は、コールセンターにて24時間365日対応いたします。
  • ◎保証上限金額は100万円。経年により上限額が下がることはありません。